活動量計「LETSCOM ID115HR」のレビュー(購入後3日間)

運動時の心拍数をはかりたい、と思い、活動量計で良いものないかなあーと思い、探すこと1週間。
見た目的には、「Fitbit Alta HR」が良いなあと思いました。
スリムでスタイリッシュ。
普通の時計と重ねづけしたいので、そうなると時計みたいにごつごつした活動量計は却下です。
で、値段を見てみると、、、
約20000円!
似たようなもので安いのはないかなあと探したところ、ありました。
今回購入した「LETSCOM ID115HR」です。

外観紹介

届いた箱には、本体・説明書のみが入っていました。
いや、シンプルで良いです。

腕につけた見た感じも小ぶりで、細くて、良いです。リストバンドを着けているみたいです。

ディスプレイは有機ELです。室内などではきれいに見えますが、日中の屋外だととても見づらいです。

機能紹介

歩数、距離、消費カロリー、運動時間を記録できます。また、心拍計も搭載していて、自動的に定期的な計測を行っているようです。睡眠計もあります。睡眠時間を自動的に計測し、睡眠のリズムを確認することができます。
アラーム機能も付いています。(曜日指定で設定もできます)

心拍計については、ジョギング中はうまく測定できないようでした。少し立ち止まってみると、測定できていそうです。
手動で、任意のタイミングで測定もできます。

睡眠時間の測定は、いまいちのようです。
まだ寝ていない時間から、睡眠開始時間となっており、実際より長く計測されてしまいます。
ただ、起床時間や、睡眠中の時間は、うまく計測できているのかもしれません。

歩数と移動距離については、ぼちぼち良い計測結果だと思います。

アプリについて

本体に保存できるログは、「最大7日間」となっていますので、1日1回はアプリからログをダウンロードするようにしています。
アプリからログを更新するのは、Very Fit Proアプリのホーム画面で下へ画面を引っ張れば、できます。

日本語は変です。日本語のわからない人が日本語訳をやったんでしょうか?言語が選べるなら英語にして利用したいのですが、その設定はありませんでした。

また、本体のファームウェア?のアップロードができそうなメニューがあるのですが、「電波が弱いためできません」のようなアラートが出てきて、できません。

不満を書きましたが、そのほかの基本的なログを見たりするのは、画面もきれいですし見やすいし、満足しています。

総評

ネットの評判を見ると、うまく接続できなかったり、ログの更新ができなかったりしているようですが、私の場合は、今のところ問題なく使えてます。
スマホ本体のBluetoothはつけっぱなしにしており、着信通知などの通知はしないようにしています。
睡眠の時間や質を見られるのは面白いですし、活動量を見て、運動不足を改めて実感でき、むち打って運動しようと思います。

スポンサーリンク