オススメのスーツケース【2019年版】【サイズ別】

探すときはまずはサイズ別で探すことが多いかなあと思いますので、オススメのスーツケースをサイズ別にまとめて見ます。オススメポイントを簡単に記載していますので、見てみてください。
私が今買うなら、と言う、独断と偏見に満ちたラインナップになっています、おそらく。

選び方は、別記事でまとめましたので、見てみてください。

スポンサーリンク

機内持ち込み可能サイズ(1泊~3泊程度)

国内出張時によく使うサイズです。
LCC・100席未満機材と100席以上で異なりますので、分けて記載します。

LCC・100席未満対応のオススメスーツケース

対応する製品が少なかったですが、探しました。私がオススメするスーツケースは、こちらの二つです。

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. 鍵はフロントもメインも両方

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ソフトケースで軽量
  4. 後ろには薄いノートや、ペットボトルスペースも

このどちらもオススメです。
特にプロテカのマックスパスソフト2の方は後ろにノートやペットボトルスペースまであって、便利そうです。ただ気になるのが、鍵が外付けというか、ワイヤー型なのが、ただ一点気になります。
HIDEO WAKAMATSUのマックスキャビン2の方は、鍵もスーツケースに付いていますし、価格もお手頃なので、オススメです。

100席以上の機内持ち込みサイズ対応のオススメスーツケース(ハードケース)

良く売れるサイズなのか、各メーカーから発売されています。選ぶのが大変でした。

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ハードなのに軽量
  4. 容量拡張可能
  5. ダブルキャスター

こちらが、私が愛用しているスーツケースです。1泊~2泊程度なら、妻と私の二人分もこれ一つで行けます。
パソコンを持ち運ぶ出張も、3泊~5泊程度までこれで行きます。

オススメポイント

  1. 鍵がダイヤル式暗証番号
  2. ハードなのにめちゃめちゃ軽量
  3. 安心のサムソナイト

お値段は張りますが、こちらもオススメです。
なんと言っても軽量なのが魅力です。先に挙げたCubo-Sも軽い方だと思いますが、さらに軽いです。ハードケースでこの軽さは大きなポイントです。

オススメポイント

  1. 鍵がダイヤル式暗証番号
  2. フロントポケット
  3. フロントポケットもロック可能
  4. ダブルキャスター

先に挙げたロジェールのCubo-sと似たようなスペックですが、こちらは真ん中オープンと全面ポケットオープンの2パターンでアクセス可能です。
また、こちらは拡張には対応していない点が、Cubo-Sとの違いです。

100席以上の機内持込サイズ対応のオススメスーツケース(ソフトケース)

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. 前面のオーガナイザーポケット

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. 前面タブレット、ラップトップPC収納
  4. ダブルキャスター

ソフトケースの良いところで共通して言えるのが、前面や後面にポケットが付けられる点があります。これらも前面にオーガナイザーポケットには、メモやノート、ペンなどさっと取り出したいものを収納できます。

5泊~7泊程度のサイズ

海外旅行の1人分や、2人での2・3泊分のサイズです。
海外に行く場合は、乗り継ぎなんかも多いと思いますので、ハードケースをオススメします。預けた先でどんな扱いをされているか分かりませんからね。
国内を車移動で、となるとソフトケースでも良いと思います。

ハードケース

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ダブルキャスター
  4. 容量拡張可能

Cubo-Sもおすすめしましたが、もちろんCubo-Mもオススメです。
観音開きのスーツケースは 大きくなるほど 、空港やホテルなどで開くのにスペースが必要になりますが、フロントオープンだと省スペースで開けます。今使っているのが壊れたら、こちらを購入する予定です。

オススメポイント

  1. パッキングしやすい80対20の構造
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ダブルキャスター
  4. サスペンション付のキャスター

ほとんどの観音開きタイプのスーツケースは、50対50や60対40などだと思いますが、このスーツケースは80対20となっており、大きい荷物と小物類と分けてパッキングしやすくなっています。
また、サスペンションつきでガタガタした道も衝撃を吸収することが可能です。

オススメポイント

  1. 鍵がダイヤル式暗証番号
  2. ダブルキャスター
  3. フレームタイプで軽め
  4. 3ポイントロックシステム

フレームタイプでがっちりロックしたい場合はこちらをオススメします。
3か所でケースをロックします。鍵は側面の1か所です。

ソフトケース

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ダブルキャスター
  4. 軽量
  5. 容量拡張可能

扱っているお店が少ないですが、オススメです。フロントオーピン、ダイヤル式ロック、ダブルキャスター、容量拡張と、欲しいものはそろっています。

オススメポイント

  1. フロントオープンで出し入れしやすい
  2. 鍵がダイヤル式暗証番号
  3. ダブルキャスター
  4. 70mm大型ホイールで静か
  5. ベルトなどのポイントに牛革

特徴は、70mmの大型ホイールを搭載しているため、キャスターの音が静かです。
また、ベルトなどに牛革を使用しているため、高級感があってオシャレで好きです。

最後に一言

お気に召すスーツケースはありましたでしょうか?
私のおすすめするスーツケースをまとめてみましたが、中型サイズ(5泊から7泊)のスーツケースを買い換えたくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました