芥川賞を受賞したこの作品。 受賞する前から、 読んでみたいなあ、中古で出回ったら読もう。 なんて思っていましたが、受賞したおかげか、全然中古市場に出回らない。 なので、電子書籍で購入して読みました。 内容は又吉直樹さん自 […]...