大森靖子の地元ライブに参加した

愛媛県松山市のサロンキティで行われた、大森靖子シンガイアズ @ 松山SALONKITTY に、参加してきました。

ライブハウス「サロンキティ」について

近くに駐車場が余りありません。徒歩10分ぐらい行けば松山の中心部になり、その辺りだとコインパーキングもあります。今回はそこに駐車し、徒歩で会場へ向かいました。

電車で来る場合はJR松山駅から、市内電車に乗り、松山市駅→石手川公園駅で降りると近いです。

ライブの感想

ここから、ネタバレ含むので、気になる人は読まないようにしてください。

セットリスト

VOID
Re: Re: Love
マジックミラー
新宿
ZOC実験室
JUSTadICE
7:77
family name
JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ
弾語り
「フジ」のテーマソング(合唱)
KITTY’S BLUES
きもいかわ
死神
非国民的ヒーロー(弾語りからバンドイン)
TOKYO BLACK HOLE
音楽を捨てよ、そして音楽へ
LOW hAPPYENDROLL –少女のままで死ぬ–
オリオン座(合唱)
アンコール
絶対彼女

感想

初参加でした。
お客さんの年齢層は10代が多そうでした。女子率高し。
おじさんである私は、後ろの方で楽しみました。

一番聴きたかった曲「VOID」が聴けて、しかも一曲目で、鳥肌ものです。
地元ならではの「フジ」のテーマソングは、笑えて面白い。
ピエールさんとの掛け合いは、まあ、仲の良さが感じられてほんわかしたり、笑えたり。
あまり事前に聴いてなかった「きもいかわ」でしたが、その後の「死神」の流れはとても世界観が表れて、かなり印象に残りました。

楽しかったし、MCでのメッセージも若者に向けたものだと感じましたが、暖かく感じました。

また、機会があれば行ってみたいです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください