USJ クリスマスショー「天使がくれた奇跡Ⅲ」はきれいな歌声ときれいなツリーがめちゃめちゃ良い

先週末から開催されている、ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)のクリスマスショー「天使がくれた奇跡Ⅲ」は、きれいな歌声と、きれいなツリーと、きれいなプロジェクションマッピングが楽しめます。
早速行ってきたのて、紹介します。
ネタバレは無いつもりですが、何も情報の無いまま楽しみたい方は、読まない方が良いです。

開催は1日2回、もしくは1回

日没から少したったら開催されます。
1日1回、もしくは2回開催されます。自分が行く日はいつから始まるのか、何回あるのか、きちんとチェックしましょう。

見所

ショーはプロジェクションマッピングと劇と歌で、花火で構成されています。

ライブの歌声


おそらく、ですが、子役の台詞は口パクですが、歌声はライブなんじゃ無いかなーと思います。少しズレがある箇所があったので、ライブ感があって良かったです。
とてもきれいな歌声で心地よかったです。

プロジェクションマッピング

前からの投影だけで無く、横からも投影されているのか、舞台の正面だけで無く横側もきれいにプロジェクションマッピングされ、場面展開によって風景が変わっていました。
どんどん切り替わる場面や情景も、見事に表現されていました。
特に、天使が降りてくるシーンは、おーっと声が漏れました。

クリスマスツリー

クリスマスツリーも物語の中盤からライトアップされます。
劇中でカウントダウンするところがあるんですが、ツリーのカウントダウンかと思ってツリーに注目していたら全然関係の無いカウントダウンでした。

このツリーも色が変わったりしますから、時々で注目してみてください。

事前準備

おすすめの鑑賞エリア

ショーをある程度きちんと鑑賞したいのであれば、特別鑑賞エリアでの鑑賞をお勧めします。
この特別鑑賞エリアは「通常」と「プレミア」の2カ所あります。

プレミアは舞台から少し離れた位置にありますが、真正面から鑑賞することができ、ショー全体、プロジェクションマッピング全体を鑑賞するのにはうってつけの場所だと思います。

通常はとても広いエリアです。
なるべく全体を鑑賞したいのであれば舞台の中心当たりで、離れた場所を確保しましょう。
ツリーや迫力を求めるかたは、なんとしても最前列を確保しましょう。

私のおすすめは、特別鑑賞エリアのツリー付近の最前列、をおすすめします。
ツリーの鑑賞はショーが終わった後もできますが、激混みです。ショーの間、ショーをみつつゆっくり鑑賞できるツリーの近くが良いです。
特別鑑賞エリアでない無料の道路上でもツリー近くが取れますが、かなり早い時間に行かないと最前列は難しいこと、角度がありすぎてショーが見えづらいこと、から、「特別鑑賞エリアの通常エリアのツリー付近」が最もおすすめします。

チケット入手

特別鑑賞エリアの通常エリアが付いたエクスプレスパスがありますので、それを利用しましょう。

特別鑑賞エリアのチケットのみの購入も可能です。

暖かい格好を!

特別鑑賞エリアには、開演の30分前に行く必要があります。そのため、どんなに短くても、30分間は寒い中待つ必要があり、ショーの間も寒さ対策は必要です。
いつもより一枚多めに、ブランケットなどを準備しておくことをおすすめします。

椅子の使用はNG

より多くの人に平等に楽しんでもらうため、椅子の使用不可です。レジャーシートなどを準備しましょう。
また、カメラの三脚も利用可能ですが目線より上にすることは禁止です。マナーをもって鑑賞しましょう。

参考リンク

スポンサーリンク