ネスカフェ バリスタ を購入したので、感想とレビュー

今回は、「バリスタアイ」ではなく普通の「バリスタ」を購入しました。
二つの機種の大きな違いは「スマホで濃さを調整できる点」「タイマーで自動でコーヒーを煎れられる点」がありますが、
どちらも必要ないということで、より単純な「バリスタ」を購入しました。

一番気になる風味と味

粉は、レギュラーで飲んでいます。

香りは煎れ始めるとよい香りが漂ってきます。好きです。

味もこくがあって、渋みは少なめで、どちらかというとさっぱりした味だと思います。

カフェラテを入れるとき

ブライトという、粉末状のミルクを使わないときは、生乳でやっているのですが、ミルクを混ぜるために熱湯が勢いよく出るので、周りに飛び散ります。
それをふさぐため、使用済みの牛乳パックを壁にして、バリスタの煎れる部分を囲っています。
これがまあ、便利です。

ブライトと生乳、両方試したのですが、私は生乳の方が好みです。クリーミーさはやっぱり生乳が勝ります。脂肪分の違いかなあ。

アイスコーヒーは飲めるのか、アイスカフェラテは煎れられるのか?

飲めます。
グラスにあらかじめ氷をいれ、エスプレッソマークで煎れると、ほどよい濃さのアイスコーヒーができあがります。
アイスカフェラテのボタンはないので、まず、エスプレッソを入れ、砂糖を溶かし、泡立てたミルクを入れるようにしています。

全体的な感想

良い点

  • 短時間でコーヒーが煎れられる
  • 香りも味も合格点
  • 手入れが思ったより簡単

残念な点

  • マシンが起動するのに時間がかかる
  • インスタントコーヒーのため、粉が限られる
  • 慣れるまで手入れの手順やパーツを覚えるのが大変
  • カフェラテ・カプチーノで味の調整ができない

いまは慣れてしまったので、手入れに関してはそんなに苦ではないのですが、もう少し簡単になればなあ、と思います。
マシンが起動するのに、5秒ぐらいかかります。
「電源を入れてすぐ抽出ボタンを押し、使える状態になったらそのまま抽出」
というのができません。
電源を入れて、ボタンが有効になるまで待ち(5秒ぐらい)、抽出ボタンをおし、抽出開始
となります。
使える状態になる前にボタンを押下できるようにし、その押されたボタンの抽出を使える状態になったらすぐ行えるようになれば、変な待ち時間がなくなるのになあ、と思います。

今のところは、買ってよかったと、本当に思います。
いままではコーヒーメーカーでコーヒーを煎れたり、一杯だったら手動で煎れたりしていたのですが、本当に楽になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク