ドリカムワンダーランド2015、大阪公演の感想とネタバレ

ドリカムワンダーランド2015、大阪公演の感想とネタバレ

2015年12月12日、京セラドームで行われた、「ドリカムワンダーランド2015」に行ってきました。感想とかです。
ネタバレを含むため、ネタバレしたくない方は、ページを移動してください。

会場までの道のり

松山から大阪までは飛行機で

松山から大阪へは飛行機で行きました。
バスという方法もあるんですが、6時間も揺られながら行った後にライブで立ち続けるのは、体力的に大変だということで、飛行機で行きました。

11時代発の飛行機だったのですが、土曜日と言うことも有り、ほぼ満席。
まあプロペラ機ですから、座席数も少ないんですけどね。

伊丹空港から京セラドームへ

まず、空港の到着口、と言うか、一回から外に出て、バス停へ移動します。
大体、30分に1本の割合で、難波行きのバスが出ています。
これに乗って難波へ向かいます。

終点の、JR難波駅の近くOCATで降ります。

OCATに着いたら、まず、JR難波駅に向かいます。
そこからは「阪神電車」と指す方へ向かってぐんぐん進んでいきます。
阪神電車の「大阪難波駅」で乗車し、「ドーム前」へ向かいます。

会場についてから

やっぱり年齢層高め!
サザンのライブよりちょっと若めですけど、私たちよりちょっと上の方が多いです。

グッズ売り場に並んだんですけど、並び初めて30分くらいで買えました。
到着時間は開場直後の14時過ぎでした。

ライブについて

ここからは「ネタバレ」が含まれます。
ネタバレしたくない方は、別のページへ移動してください。

良いですか?

ステージについて

中心のてっぺんに「クマ」がいます。
その周りを放射状に三本の道が出ています。その先にステージがある、と言うような作りでした。

今回初めてワンダーランドに参加したのですが、ストーリーがちゃんとあって、おもしろかったです。
ステージはそれぞれ「Love」「Tears」「Life」団として分かれていて、ライブの前半はそれに沿った曲が演奏されます。

曲とMCについて

登場から少しした後、美和さんはワイヤーで飛び始めます。それを見て私は「すげー」。

ライブ開始は、冬の曲から始まりました。
冬にやるワンダーランドは、十何年ぶりと言うことでした。
Winter Songの日本語版、初めて聞きました。
英語版は冬の定番として良く聞いていましたが、日本語版もイイですね~。

中村さんは、まあ、よく噛んでました(笑)
「吉田美和」をも噛んでましたよ~

曲は、ファンからの投票による上位の曲をやる、とライブの最初の方で発表されます。

お気に入り

ア・イ・シ・テ・ルのサインからの「未来予想図Ⅱ」は本当に感動しました。
美和さんがとても長いドレスをまとい、中に浮かぶ様は壮観でした。

自転車をこいで走り回る姿も、これぞワンダーランド、という感じで良かったです。

ドーム内なのに、花火が打ち上がったのはびっくりしました。本当に「遊園地」の様でした。

大阪公演と言うことで、いつ「大阪Lover」を歌うのかと、ワクワクしながら待っていました。この「大阪Lover」は私のお気に入り曲の1つです。
大阪で聞く大阪Loverはなんだかすごくむずがゆい、そんな感じでした。
ライブの終わりの方で演奏してくれました。

アンコール前の最終曲は「何度でも」。
会場全体で「何度でも何度でも何度でも~」と合唱するところ、イイです、良かったです。

吉田美和さん、やっぱり歌めちゃめちゃうまい。すげえ、すげえ、と何度も思いました。
そして、ライブ終了後の挨拶時、感極まってうるうるする吉田美和さん、見てるこっちも感極まります。

2016年、ウラドリ開催発表

来年、裏ドリームワンダーランド(ウラドリ)が開催されることが発表されました。
松山にも来るかな~、来れば行きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク